記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tribox Contest 2016後半期第2節

tribox contestの2発目です。

scramble : R' U' F U2 F2 U R2 B2 L2 F2 D' U' B' F' L B2 F' R' B' R' U L2 F' R' U' F
なんかいろいろペア見えますね。

[2x2x2] B' R U2 B
B'すると2ペアできるのでとりあえずそれを軸に素直に作ります。
D R2 U R2→L2 U F2 L→U' F L' U Lは気づきませんでしたね。

[2x2x3] B F2 D' B'
F2でできるペアが好都合なのでこれを利用します。
すでにできているペアを崩さずに済んだのが幸運。

[F2L#3] L' D L' D F' (inverse)
白クロスと赤クロスの考えられる状況だったので関連するパーツを探すと、
L2する途中で1組がいい位置関係になったので利用しました。

[EOEP] B R D R' D' B' F' D2 F D2 (normal)
適当にキャンセルをしつつEOを6手OLLで処理します。
その後は普通にエッジ処理です。

skeleton : B' R U2 B2 F2 D' R * D R' D' B' D F' D2 F D2 F D' L D' ** L (21手)
*= R U R' D R U' R' D' (8-4=4手)
**= B R2 B' L B R2 B' L' (8-2=6手)
6手キャンセルですがこのスケルトンの長さではsub30は厳しいです。
ブロックビルディング力不足が響いていますね。

result : B' R U2 B2 F2 D' R2 U R' D R U' R2 D' B' D F' D2 F D2 F D' L D' B R2 B' L B R2 B' (31手)
結果は7位。南無。

そういえばEOEPはペアコミュテータを使うと
B2 L2 F L2 F' L2 B L2 B
と処理してコーナーもコントロールし、CP3に持ち込むことができます。その場合は
skeleton : B' R U2 B2 F2 D' R D R' D' B' * D B2 L2 F L2 F' L2 B L2 B F D' L D' L (26手+CP3)
*= R U' R' D R U R' D' (8-2=6手)
result : B' R U2 B2 F2 D' R D R' D' B' * D B2 L2 F L2 F' L2 B L2 B F D' L D' L (32手)
だったので破棄しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。