記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMC Asia 2015 1回目

こんにちは、今日は試験前なので部活はなく仕事はお休みです。
さて、当ブログ実質初投稿です。

昨日のFMCアジアの内容を記録しておきます。
結果はこちら(cubecomps)

1回目

Scramble: D2 L2 R2 F L2 B' F2 D2 L' B' L2 B2 L' F U' F D B' L
normal scrambleでF', D2, L'またはinverse scrambleでD2を回すとペアが一つ揃います。
今回はinverseのD2を採用しました。

[1x2x2(inv)] D2 U' L' D F' (5手)
ここはD2 L' U' D F'も試しました

[F2L#3(inv)] B L B' D' F L F' D L (9手/14手)
Bでペアが1つでき、そこからLでもう1つできたのでこれを活かしました

[EOEP(inv)] B R' B2 R B' D B D' B (9手/23手)
ここがもったいなかった。順にエッジを合わせていくしかできず。

Skeleton: B' D B' * D' B R' B2 R B' L' D' F L' F' D B L' B' ** F D' L U D2 (23手)
*= B2 D F D' B2 D F' D' (8-2=6手)
**= D F U' F' D' F U F' (8-2=6手)
twisted CP2が2つのパターンです。
5手キャンセルで見積もると34手コースなのでSkeletonに納得がいかず粘ってしまった結果インサートも妥協せざるを得なくなりましたね。optimalは6手キャンセル+3手キャンセル=9手キャンセルで30手。これは見つけられるやつだったので今部屋でうなだれてます。

result: B' D B D F D' B2 D F' D2 B R' B2 R B' L' D' F L' F' D B L' B' D F U' F' D' F U D' L U D2 (35手)


こんな感じでやっていきましょうかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。